スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山手線一周徒歩の旅 part3

大崎 → 品川 → 田町 → 浜松町 → 新橋編

●大崎駅 11:05 到着
大崎駅
大崎駅:出入り口が意外と小さい印象

山手線徒歩一周で前半戦最大の山場が、この目黒→大崎→品川間。
南へ向かっていた線路がグルリとUターンする辺りのため、今までの一駅間の距離から伸びて、
所要時間もかなりかかります。

振り返って考えてみても、歩いていた当時もここが一番きつかった…。
歩きながら何か楽しめるものがあれば気も紛れるんですが、何も目新しいものもないですし、
線路脇に道が必ずしもあるわけではなかったので、道間違えるわで疲労困憊。。。

東海道線やら横須賀線やら臨海線やら線路が多くて山手線の線路を見失いがちなんです。

唯一心が安らいだのが、ホテルラフォーレ脇の庭園。
正確にはガーデンレストラン八つ山の庭園になるかと思うんですが、かなり立派で、
大きな池を鯉が何匹も悠々と泳いでいました。ほんと癒された!

ここで釣竿たらしたら、鯉が何匹でも入れ食い釣れるなぁ。
と思ってしまった俺、自重しろ。鯉は美味いぜ!←うるせぇw

大崎には昔、ソニーや明電舎などの工場地帯があったのですが、東京都が副都心に指定してから
ゲートシティ大崎やThinkParkが完成し、ぐいぐいと開発が加速しているようです。



●品川駅 11:35 到着
品川駅
品川駅:通行人の迷惑考えてませんが、何か?

自分の担当するお客様がいることから、比較的に多く通っている品川駅。
エキュート品川と呼ばれる所謂エキナカ(駅構内における商業スペース)があり、
ビジネスマンのみならず一般の乗降客にもお昼時や退社時には大人気です。

食事系で言えば、京急品川駅高架下にある丼店を集めたフードテーマパーク。
「品達どんぶり五人衆」や、同じくその並びにあるラーメン屋を集めた
「麺達七人衆 品達ラーメン」があります。

個人的にはスタミナ丼「伝説のすた丼屋」 がオススメ!
お腹がペコペコで、ガツンと食べたいときには最適です。
・特すた丼 750円 (豚バラ肉とニンニク醤油の丼)

品達

この時点でだったので、品川の丼屋かラーメン屋で食事をしようかと思っていたのですが、
先はまだまだ長いこともあり、お昼を食べるまでにどれだけ進められるかが鍵と考えていたので、
とりあえずお茶して休憩だけをすることにしました。

駅前の15号線を右に行くと、大きなタリーズの看板が見えて来きます。
品川プリンスホテル横の品川センタービル1階、タリーズにてしばし休憩。
コーヒーがうめぇ。。。ってか、足いてぇ…。疲労度45%

正直こんな企画を始めたことに少し後悔を憶えつつある。。。

ただ、諦めたくはないので泣きながら出発。



●田町駅 12:25 到着
田町駅江戸城開城会見の地
田町駅:両手を挙げるのがお気に入りw 山手線一周で定番の江戸開城会見の地。

品川駅と田町駅のちょうど中間地点付近にあるお寺が泉岳寺。
浅野内匠頭と赤穂浪士が葬られていることで有名であり、現在も多くの参拝客が訪れます。

旧主浅野内匠頭長矩の仇である高家吉良上野介義央の屋敷に討ち入り、仇討ちをするお話は
日本人なら誰しも知る有名なお話です。歌舞伎の『仮名手本忠臣蔵』で大分脚色され、今でも
忠臣蔵として広く知られておりますが、実際の討ち入り当日の服装も各個人違い、
天候も夜間ではあったが雪は降っていなかったのが史実です。

当たり前の話ですが、あの火事の火消し衣装で段だら模様の羽織来て往来歩いていたら、
完全に目立ちすぎるw

私の個人的意見を書かせて頂ければ、赤穂浪士の行動に対してはとても否定的ですよね。

当時、江戸城内で刀を抜いたという行為が大きな問題であったので、浅野だけ切腹になったことは、
当然の裁きだと思います。今で言う法律違反をしたのは加害者である浅野であって、
被害者である吉良ではありません。

だから浅野だけ罰せられるのは至極当然。
被害者が加害者と一緒に同罪だったら無茶苦茶だわー。

それを赤穂浪士が、浅野だけがお咎めを受けて、吉良にお咎めなかったことを不服と言っても、
そんなもん当たり前だってな話。吉良を仇と言って恨んで見ても、冷静に考えれば
単なる逆恨みでしかない。逆切れでしかないよね。

泉岳寺

そんなこんなで田町駅も通過!
ここら辺は線路沿いに大きな道路があるので道に迷わず安心です。
それにしても腹減った。朝飯蕎麦でひたすら歩けば、ねぇ。。。



●浜松町駅 12:45 到着
浜松町駅
浜松町駅:自重したら負けだと思ってる。

ここでようやく山手線約半周の達成だ!
疲労と空腹のせいか、変なテンションに突入!

ガードレールの上に乗っかって写真撮影w
駅員さんも通行人も腫れ物に触らないように皆様華麗にスルー!あわわわ・・・。
そこまで危ない人ではないので、ご安心をー。春は変な人多いからねー。

自分の会社のオフィスが駅から間近にあるため、撮影時休日出勤している同僚に見つからないか、
かなり冷や冷やしました。。。そんな思いまでしてやるな!って話だけどもw
まぁ、ご愛嬌ってことで!

浜松町に到着すると嫌がおうにも視界に入ってくるのが「旧芝離宮恩賜庭園 」
小石川後楽園と共に、今に残る江戸初期の大名庭園らしいのですが、どちらも行ったことがないw
今度晴れた日にでも散策しようかなぁ。

浜松町駅で知る人ぞ知る名物は「小便小僧」かな?
山手線外回り・京浜東北線南行ホームの田町寄りに像があり、季節によって衣装を変えてますw
衣装は全て手作りで市民の有志の方が作られていると以前テレビでやっていました。
初めて見たときはかなりギョ!としましたが、今では良い目の保養(?)

写真を撮った浜松町北口は、汐留シオサイトの南の玄関口になっておりまして、大型のビル、
「汐留芝離宮ビル」、「汐留ビルディング」の完成により乗降客がかなり増加しております。



●新橋駅 13:05 到着
新橋駅駄々っ子
新橋駅:日比谷口前(SL広場前)。  この店の名前にフイタwww

新橋はサラリーマンの街として世間一般的には定着していますが、正直な所、
東京駅界隈(丸の内等)の方が会社のオフィスは多いですし、東京こそが
サラリーマンの街と言ってしかるべきなんじゃないかと…。

あのイメージが定着したのはどこからなんでしょうかね?
雑居ビルが建ち並び、ビジネスマンの歓楽街だからでしょうか?
安くて美味いお店が山ほどあるので個人的には大好きな街であったりしますw

新橋駅前西口は広場になっていて、C11形蒸気機関車が静態保存されている事から、
「SL広場」と呼ばれています。
ニュース番組などのサラリーマンへの街頭インタビューがSL広場で行われる事が多いです。
かくある私もフジテレビから声を掛けられたことがありましたw。

勿論、こっ恥ずかしいから断りましたがw

個人的にはあそこでの街頭インタビューがサラリーマンの声として取り上げられるのに懐疑的。
典型的なサラリーマンイメージに人に出会う確立が高いってことから、あそこで収録が
行われているんでしょうけど、そんな人は会社でも世間でも、もう見かけないほどに少ないから!

そんな希少な人達をとっ捕まえて街頭インタビューしても、サラリーマンの代弁にはまるで
なっていないと思うのです。そもそもサラリーマンって言っても実態は多様で、ステレオタイプの
イメージに収まるものではないですからね。
テレビ局の制作にもそろそろ判ってもらいたいですね。。。

そんなことをツラツラと考えながらガード下を歩きます。
ここら辺は私の前の前のオフィスが新橋にあったので、歩き慣れています。
新橋?有楽町間はとても距離が短いので気も楽です。

御徒町での昼食目指してがんばるぞー!




今回はここまで。

年度末処理が終わったと思ったら、今度はアニメの感想に追われて真剣に書く暇がなかったー。

更新する日が空いてしまったせいか、歩いたときの記憶が薄れてきたしw

なんだかなぁ。。。

社会人ブロガーの人たちはどのように時間の遣り繰りされてるんでしょ?

次回こそは早めに更新しますです。

最後までお付き合いくださいませ。

というわけで、次回は有楽町 → 東京 → 神田 → 秋葉原 → 御徒町編 です。

1・目白駅 7:25
2・高田馬場駅 7:40
3・新大久保駅 7:55
4・新宿駅 8:10
5・代々木駅 8:25

?朝食? 吉そば

6・原宿駅 9:10
7・渋谷駅 9:25
8・恵比寿駅 10:00
9・目黒駅 10:35
10・五反田駅 10:50

11・大崎駅 11:05
12・品川駅 11:35
13・田町駅 12:25
14・浜松町駅 12:45
15・新橋駅 13:05
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。