スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山手線一周徒歩の旅 part2

朝食 → 原宿 → 渋谷駅 → 恵比寿 → 目黒編

●?朝食? 吉そば
吉そば

↑吉そば:代々木駅前立ち食い蕎麦屋。

朝食も食べずに1時間も歩き続けていれば、お腹が空いてフラフラします。
お腹と背中がくっついて離れなくなってしまっては一大事なので、ここいらで簡単に
朝食を取る事にしました。

丁度代々木駅駅前にあった立ち食い蕎麦屋さんへ。

かけそばを大急ぎで食べ、いざ出発!!

代々木駅を出発し原宿駅に向かう途中で道を間違えていることに気が付く。
明治神宮が見えてこないから変だと思っていたら、中央線沿いを歩いていました。
あぶないあぶない。元来た道を引き返し代々木駅まで戻る。

大通り沿いに進み、明治神宮北参道入り口から明治神宮を抜けて原宿駅を目指します。



●原宿駅 9:10 到着
原宿駅代々木体育館

↑原宿駅:人めっちゃ多い!! 代々木体育館に吸い込まれる人達。

休日ということもあってなのか、この時間でもうこの人だかり。
ちょうどこの日は代々木体育館で「第38回 春の高校バレー」が開幕していました。
それでこんな人が多かったのかな??ジャニーズ効果ですかね。

ちなみに原宿にはトルコ大使館があるんですが、なんでまた原宿の地にあるかというと
面白い逸話が合って、東郷神社があるからなんだそうです。

日露戦争(1905年)時、元帥海軍大将であった東郷平八郎が日本海海戦でロシアバルチック
艦隊を破ったのは有名な話です。それが当時後進国と見られていた日本の勝利は世界を驚かせ、
ポーツマス講和会議への道を開いたわけですが、この日本の勝利が、当時ロシアと敵対関係
だったトルコに影響を与えたんです。

日露戦争で極東の小国日本が大国ロシアを破ったことは、ロシアの南下政策に危機感を
持っていたトルコ国民を勇気付け、日本海軍の英雄東郷平八郎にあやかり、その年に
生まれた子どもに「トーゴー(東郷平八郎)」や「ノギ(乃木希典)」と言う名前を付けるのが
流行ったそうです。

また、東郷平八郎は、日本人の代名詞となり、トルコの都市イスタンブールには日本の
日露戦争勝利を「トーゴー通り」という通りも出来たそうです。
トルコ建国の父アタチュルクが現在のトルコを作るときには日本の維新をモデルにしていて、
明治天皇や東郷平八郎を崇拝していたとも言われています。

今も「好きな国は日本」というトルコ人が多いようで、日本では余り知られていないですが、
実はトルコってかなりの親日国なんですよね。なんかそういうのって嬉しいですよね。

代々木体育館脇を通り東京電力館を横目に渋谷駅へ。



●渋谷駅 9:25 到着
渋谷駅ハチ公

↑渋谷駅:フラッシュ忘れた。ハチ公と仲良し。

東京に住んでいると、逆に意外と東京名物に触れ合う機会がないんですよね。
折角の機会なんで恥も外聞もなくハチ公と腕組んで撮ってみたw
韓国旅行客に混じって写真を撮ったので、周りの人からは旅行客として見られたかも。

コレでも東京在住云十年でございます。。。

どうせだからハチ公に跨ったり、モヤイ像の頭の上に座ってでも写真撮りたかったんですが、
さすがに人も多かったし1人じゃ無理w いつかはチャレンジしたいね。

渋谷と言えば若者の街として知られていますが、目下の課題はどうやって客単価を上げて
いくかということ。 とかく若者は金がない。
子分だと思っていた原宿は独自の成長を遂げ、渋谷の客をゴリゴリ取りはじめている。
方や大人な人達は六本木、青山、代官山に移っていき、残るは金のない若者ばかり。
まずあのセンター街を全部破壊するのはどうだろうかw個人的にはあれが良くないと思うw

一時期「ビットバレー」と呼ばれIT関連のベンチャー企業が渋谷近辺に多かったけど、
今はどうなんでしょうね?

渋谷駅(新南改札)を見ながら線路沿いをひたすら歩きます。



●恵比寿駅 10:00 到着
恵比寿駅恵比寿様 

↑恵比寿駅:アトレのトイレに感謝。恵比寿様の笑顔が眩しい。。。

お、お腹の調子がぁ・・・。
歩いていると胃腸が活性化するようで、お腹の中が大変なことに。
やむなく駅ビルのトイレでゲリラ掃討戦を開始。

絶対に負けられない戦いがここにはある・・・。

15分後。かろうじて勝利を収める。あやうく負けそうだった。。。
なんて前途多難なこの旅路。

恵比寿と言えば恵比寿ビール!というわけで、サッポロビールの恵比寿工場が
千葉県船橋市に移転し、跡地に作られた恵比寿ガーデンプレイスに立ち寄ってみました。
この日はティディベア展みたいなのをやっていました。

東京都写真美術館が近くにあり、個人的にはかなり興味津々だったんですが、
時間がなく立ち寄れませんでした。ガツカリ。

お腹の危機も去り、足取りも心なしか軽やかに目黒駅へ。



●目黒駅 10:35 到着
目黒駅

↑目黒駅:片手のガッツポーズってどうなの?

目黒雅叙園と言えば「千と千尋の神隠し」の舞台モデルになった場所で有名ですが、
料亭で国内最初の総合結婚式場でした。映画では湯屋(温泉旅館)として描かれています。
中華料理店で一般に見られる円形のターンテーブルは創業者である細川力蔵が発明し、
それが中国大陸に流れて定着したという説もあります。

目黒雅叙園の絢爛たる装飾を施された園内の様子は<昭和の竜宮城>とも呼ばれ、
保存建築「百段階段」は国の登録有形文化財に登録されているとのこと。
機会があれば一度は見てみたいですね。

線路沿いをひた歩き五反田駅へレッツラゴー!



●五反田駅 10:50 到着
五反田駅

↑五反田駅:人にジロジロ見られても気にしない。

五反田と言えばNTT東日本関東病院!私も新入社員の頃身体検査でお世話になりました。
運営母体が通信会社であるゆえの特色として、一般病棟の個室では有料テレビカードを
利用した電話機を設置することができるうえ、患者からの希望によりオプションでNTT東日本の
インターネットアクセスサービス「Bフレッツ マンションタイプ」を配備することができるように
なっております。実に便利だ。

五反田駅の東口は「美智子皇后の生家・正田家」のある超高級住宅街で、西口にはセールで
有名な「五反田TOC」があります。「五反田TOC」はセールでなくとも地階を中心にいろいろと
様々な業種の問屋が集合しているようで、普通にお買い物も楽しめるようです。
そういえば五反田にはキャッツシアターもあるね。

個人的に接点が薄い五反田。調べてもると意外と(失礼!)色々あるもんだ。
今度駅前を中心に散策してみようかしらん。

ここら辺で足が疲れてきました。。。疲労度25%。。。

品川界隈で優雅にお茶でも飲むことを夢見つつ、大崎駅を目指します。




今回はここまで。

更新が遅くなってしまいすみませぬ。。。

恵比寿、目黒、五反田の線路沿いは住宅街で特に面白いものはありませんでした(泣)

年度末と言うことで事務処理に埋もれていました。次回は早めに更新しますね。

最後までお付き合いくださいませ。

というわけで、次回は五反田 → 大崎 → 品川 → 田町 → 浜松町編 です。

1・目白駅 7:25
2・高田馬場駅 7:40
3・新大久保駅 7:55
4・新宿駅 8:10
5・代々木駅 8:25

?朝食? 吉そば

6・原宿駅 9:10
7・渋谷駅 9:25
8・恵比寿駅 10:00
9・目黒駅 10:35
10・五反田駅 10:50
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mpfeelg/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。