スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山手線一周徒歩の旅 part2

朝食 → 原宿 → 渋谷駅 → 恵比寿 → 目黒編

●?朝食? 吉そば
吉そば

↑吉そば:代々木駅前立ち食い蕎麦屋。

朝食も食べずに1時間も歩き続けていれば、お腹が空いてフラフラします。
お腹と背中がくっついて離れなくなってしまっては一大事なので、ここいらで簡単に
朝食を取る事にしました。

丁度代々木駅駅前にあった立ち食い蕎麦屋さんへ。

かけそばを大急ぎで食べ、いざ出発!!

代々木駅を出発し原宿駅に向かう途中で道を間違えていることに気が付く。
明治神宮が見えてこないから変だと思っていたら、中央線沿いを歩いていました。
あぶないあぶない。元来た道を引き返し代々木駅まで戻る。

大通り沿いに進み、明治神宮北参道入り口から明治神宮を抜けて原宿駅を目指します。



●原宿駅 9:10 到着
原宿駅代々木体育館

↑原宿駅:人めっちゃ多い!! 代々木体育館に吸い込まれる人達。

休日ということもあってなのか、この時間でもうこの人だかり。
ちょうどこの日は代々木体育館で「第38回 春の高校バレー」が開幕していました。
それでこんな人が多かったのかな??ジャニーズ効果ですかね。

ちなみに原宿にはトルコ大使館があるんですが、なんでまた原宿の地にあるかというと
面白い逸話が合って、東郷神社があるからなんだそうです。

日露戦争(1905年)時、元帥海軍大将であった東郷平八郎が日本海海戦でロシアバルチック
艦隊を破ったのは有名な話です。それが当時後進国と見られていた日本の勝利は世界を驚かせ、
ポーツマス講和会議への道を開いたわけですが、この日本の勝利が、当時ロシアと敵対関係
だったトルコに影響を与えたんです。

日露戦争で極東の小国日本が大国ロシアを破ったことは、ロシアの南下政策に危機感を
持っていたトルコ国民を勇気付け、日本海軍の英雄東郷平八郎にあやかり、その年に
生まれた子どもに「トーゴー(東郷平八郎)」や「ノギ(乃木希典)」と言う名前を付けるのが
流行ったそうです。

また、東郷平八郎は、日本人の代名詞となり、トルコの都市イスタンブールには日本の
日露戦争勝利を「トーゴー通り」という通りも出来たそうです。
トルコ建国の父アタチュルクが現在のトルコを作るときには日本の維新をモデルにしていて、
明治天皇や東郷平八郎を崇拝していたとも言われています。

今も「好きな国は日本」というトルコ人が多いようで、日本では余り知られていないですが、
実はトルコってかなりの親日国なんですよね。なんかそういうのって嬉しいですよね。

代々木体育館脇を通り東京電力館を横目に渋谷駅へ。



●渋谷駅 9:25 到着
渋谷駅ハチ公

↑渋谷駅:フラッシュ忘れた。ハチ公と仲良し。

東京に住んでいると、逆に意外と東京名物に触れ合う機会がないんですよね。
折角の機会なんで恥も外聞もなくハチ公と腕組んで撮ってみたw
韓国旅行客に混じって写真を撮ったので、周りの人からは旅行客として見られたかも。

コレでも東京在住云十年でございます。。。

どうせだからハチ公に跨ったり、モヤイ像の頭の上に座ってでも写真撮りたかったんですが、
さすがに人も多かったし1人じゃ無理w いつかはチャレンジしたいね。

渋谷と言えば若者の街として知られていますが、目下の課題はどうやって客単価を上げて
いくかということ。 とかく若者は金がない。
子分だと思っていた原宿は独自の成長を遂げ、渋谷の客をゴリゴリ取りはじめている。
方や大人な人達は六本木、青山、代官山に移っていき、残るは金のない若者ばかり。
まずあのセンター街を全部破壊するのはどうだろうかw個人的にはあれが良くないと思うw

一時期「ビットバレー」と呼ばれIT関連のベンチャー企業が渋谷近辺に多かったけど、
今はどうなんでしょうね?

渋谷駅(新南改札)を見ながら線路沿いをひたすら歩きます。



●恵比寿駅 10:00 到着
恵比寿駅恵比寿様 

↑恵比寿駅:アトレのトイレに感謝。恵比寿様の笑顔が眩しい。。。

お、お腹の調子がぁ・・・。
歩いていると胃腸が活性化するようで、お腹の中が大変なことに。
やむなく駅ビルのトイレでゲリラ掃討戦を開始。

絶対に負けられない戦いがここにはある・・・。

15分後。かろうじて勝利を収める。あやうく負けそうだった。。。
なんて前途多難なこの旅路。

恵比寿と言えば恵比寿ビール!というわけで、サッポロビールの恵比寿工場が
千葉県船橋市に移転し、跡地に作られた恵比寿ガーデンプレイスに立ち寄ってみました。
この日はティディベア展みたいなのをやっていました。

東京都写真美術館が近くにあり、個人的にはかなり興味津々だったんですが、
時間がなく立ち寄れませんでした。ガツカリ。

お腹の危機も去り、足取りも心なしか軽やかに目黒駅へ。



●目黒駅 10:35 到着
目黒駅

↑目黒駅:片手のガッツポーズってどうなの?

目黒雅叙園と言えば「千と千尋の神隠し」の舞台モデルになった場所で有名ですが、
料亭で国内最初の総合結婚式場でした。映画では湯屋(温泉旅館)として描かれています。
中華料理店で一般に見られる円形のターンテーブルは創業者である細川力蔵が発明し、
それが中国大陸に流れて定着したという説もあります。

目黒雅叙園の絢爛たる装飾を施された園内の様子は<昭和の竜宮城>とも呼ばれ、
保存建築「百段階段」は国の登録有形文化財に登録されているとのこと。
機会があれば一度は見てみたいですね。

線路沿いをひた歩き五反田駅へレッツラゴー!



●五反田駅 10:50 到着
五反田駅

↑五反田駅:人にジロジロ見られても気にしない。

五反田と言えばNTT東日本関東病院!私も新入社員の頃身体検査でお世話になりました。
運営母体が通信会社であるゆえの特色として、一般病棟の個室では有料テレビカードを
利用した電話機を設置することができるうえ、患者からの希望によりオプションでNTT東日本の
インターネットアクセスサービス「Bフレッツ マンションタイプ」を配備することができるように
なっております。実に便利だ。

五反田駅の東口は「美智子皇后の生家・正田家」のある超高級住宅街で、西口にはセールで
有名な「五反田TOC」があります。「五反田TOC」はセールでなくとも地階を中心にいろいろと
様々な業種の問屋が集合しているようで、普通にお買い物も楽しめるようです。
そういえば五反田にはキャッツシアターもあるね。

個人的に接点が薄い五反田。調べてもると意外と(失礼!)色々あるもんだ。
今度駅前を中心に散策してみようかしらん。

ここら辺で足が疲れてきました。。。疲労度25%。。。

品川界隈で優雅にお茶でも飲むことを夢見つつ、大崎駅を目指します。




今回はここまで。

更新が遅くなってしまいすみませぬ。。。

恵比寿、目黒、五反田の線路沿いは住宅街で特に面白いものはありませんでした(泣)

年度末と言うことで事務処理に埋もれていました。次回は早めに更新しますね。

最後までお付き合いくださいませ。

というわけで、次回は五反田 → 大崎 → 品川 → 田町 → 浜松町編 です。

1・目白駅 7:25
2・高田馬場駅 7:40
3・新大久保駅 7:55
4・新宿駅 8:10
5・代々木駅 8:25

?朝食? 吉そば

6・原宿駅 9:10
7・渋谷駅 9:25
8・恵比寿駅 10:00
9・目黒駅 10:35
10・五反田駅 10:50
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

山手線一周徒歩の旅 part1

2008年3月23日(土)

「山手線徒歩一周の旅」決行日。

思いっきり天気に左右される企画ですので、当日の天気如何では延期も止むなしと
考えていたのですが、朝起きると、天気は非常に良く、雲ひとつない日本晴れ。
まさに山手線徒歩一周日和!

気温も午後には20℃前後まで上がるとのことで、環境は最高の状態。
予定では6時に起床して目白駅を7時にスタートする予定だったのですが、
見事に寝坊しました。前日の深酒が祟って1時間寝坊するという大失態。 _| ̄|○

さ、幸先わりぃ・・・。

朝ご飯を食べる時間などあるはずもなく、体調も最低の状態ですが、とりあえずスタートです!



目白 → 高田馬場 → 新大久保 → 新宿 → 代々木編

●目白駅 7:25 出発
目白駅

↑目白駅:見知らぬ子供の怪しげな視線を受けて。

目白駅の駅正面のステンドグラスがお気に入りです。
駅前で写真を撮っていると横から熱い視線が。
少年よ、私はやってやるぞ! と心の中で少年に誓う私。

目白駅は開業当時、現在の池袋駅のような機能を持つ駅として計画されていたようですが、
当初計画路線が住民の反対運動、地形自体も歪だったこともあり、変更されたとのこと。
もし計画通りになっていたら目白界隈は今とはまるで違う風景になっていたでしょうね。

そういえば、学習院の緑は豊島区の緑の1/3を占めるそうです。
ということは、豊島区民たる私の吸っている酸素の1/3は学習院産ですね。
ってか、アレで1/3占めちゃうなんて豊島区って緑少なくね?

学習院大学の脇を抜けて、切手の博物館、ジョナサンを横目に真っ直ぐ進みます。





●高田馬場駅 7:40 到着
高田馬場駅

↑高田馬場駅:JRの看板でないことに今気付いた。。。

朝方と言うこともあって人通りも少なめです。写真を撮るにも楽チンです。
それにしても、後ろの「みんなの就職活動」の広告が気になります。
就職活動から彼是5年が経ちますが学生時代から全然成長してない私w

ビックボックスの脇を通り、まっすぐ進んでいくと大きな空き地にぶつかります。
マンションの立地予定地のようですが、マンションの名前に目白を付けるのは如何でしょう?
こんな場所まで来ちゃうともはや目白は苦しいのでは・・・?完全に高田馬場ですよ。

大きな空き地を抜けると、新宿中継所と大久保スポーツプラザが見えてきます。

新宿中継所は、小型清掃車で集めた不燃ごみを大型コンテナに積み替えて輸送するための
施設だそうです。 中継は中継でも、そっちの中継だったんですね。
仕事柄映像関係の伝送に関わっているので、てっきり映像の中継センタだとばかり思ってた。
調べたら全然違うねw ひどい勘違いw

 なるほど→新宿中継所





●新大久保駅 7:55 到着
新大久保駅

↑新大久保駅:人が段々と多くなってきた。

大学時代、新大久保でバイトをしていました。女の子のフリをするのも楽じゃないよ。
この時間になると改札から人が急ぎ足で出入りするように。

新大久保駅の線路脇の道路は将来拡張予定のようですが、工事が余り進んでいないようです。
現状道が狭く、道路拡張予定地は空き地として放置されている状態のため、通ってきた目白、
高田馬場と比較すると寂れた印象を受けました。

新大久保駅近隣にはアジア系の民族料理のお店が非常に多く存在します。
評判の良いお店もたくさんあるようなので、今度行ってみたいですね。

西武新宿駅の脇を通り、いよいよ新宿へ。





●新宿駅 8:10 到着
新宿駅

↑新宿駅:交番のお巡りさんが見えなくなった隙に。

待ち合わせ場所の定番である新宿駅東口交番前。
夕方以降、待ち合わせの人でごった返す場所ですが、ここに勤務をするお巡りさんは
いつも周りが騒がしいから、落ち着くことなんて出来ないんじゃないでしょうか?

新宿と言えばいわずもがな歌舞伎町です。
昔大学の飲み会が歌舞伎町であったのですが、先輩(男)がベロベロに酔っ払って
一所に落ち着くことが出来ずに、路上をフラフラと彷徨っていました。

そこへ何処からともなく怖いお兄さんがやってきまして、「お前、良い身体してんなぁ!」
と言いながら徐に先輩(男)の身体をベタベタと触り始めました。うわっ、なんだなんだ!と
見ていると、先輩(男)の腕を掴むと、そのまま何処かへ連れ去ろうとするんですよ。

すんでのところで気が付いて引き止めたから良かったのですが、そのまま気が付かずに
連れて行かれてたら、 アッー! でしたよね。きっと。 お、おそろしい・・・。

新宿高島屋タイムズスクエアの脇を抜けて、NTTドコモ代々木ビルを頭上にひたすら進みます。





●代々木駅 8:25 到着
代々木駅

↑代々木駅:涼宮ハルヒの真似(恥)

代々木と言えば代々木アニメーション学院!と言うわけで、涼宮ハルヒを真似てポーズをしてみました。
大勢の人目を気にせず、頑張って撮った割には写真を見ると、似ても似つかない出来w ひでぇw
何故涼宮ハルヒを選択したかと言うと、理由は特にないんです。
まぁ、なんでも良かったのですが、思いついたのが丁度コレでした。

この写真を撮った直後、それを見ていた男性二人組みから同じようなポーズで
写真を撮ってくれと頼まれまして、快く撮ってあげました。 代々木おそるべし!

世の中変な人が多いですね。 ←人のことはいえません。

朝食抜きで1時間ひたすら歩き続けたので、さすがにお腹が空いてきました。
意外と進んでいるペースも快調なようなので、ここらで朝食を取ることに。






今回はここまで。

ひとしきり書くのだけでも量が大変なことになりそうだw

最後までお付き合いくださいませ。

というわけで、次回は朝食 → 原宿 → 渋谷駅 → 恵比寿 → 目黒編 です。

1・目白駅 7:25
2・高田馬場駅 7:40
3・新大久保駅 7:55
4・新宿駅 8:10
5・代々木駅 8:25

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

山手線一周徒歩の旅 part0

どうも、とつおです。

皆様ご機嫌はいかがでしょうか?
コレを書いている今現在、東京は雨で、心なしか気分も憂鬱です。

さて、冒険しようぜ!についてですが、実はこのブログに至る前にすでに幾つか
実行してきた企画があります。初回はその中で反響があったものを焼き直しで
実行して行こうか?それとも、全く新しい重い企画もたくさんあるので、それをガツンと
一発実行して行こうか?

色々と無駄に無い知恵絞って考えました。

ふと気が付けば季節は
今までの寒い冬から次第に暖かくなる季節。
新しい環境が多くの人に訪れ、気分も華やぐ季節。

しかーし!花粉症の人には超辛い地獄のような季節でもあります。。。 _| ̄|○

折角だから初回の企画に気合を入れてぶちかましてやりたい気もするんですが、
重度の花粉症の私が、目と鼻から、汁という汁を流しながら挑戦するのは、
肉体的に精神的に果てしなく辛い。。。

企画を達成できても全然楽しくねー!!

というわけで、止む終えずライトなノリで実行できるものにしました。

それはこれだ!

ダララララララッ(ドラムロール)

ババン!


「山手線一周徒歩の旅」

え? もったいぶって書く前に何もタイトルでまんま書いてあるじゃねーかって?

それは言わぬ約束でよ。

ってか、ツマラン企画ですいません。。。 (ToT)

前々からずっとやってみたかった企画でもちろん意味はありませんw

この企画意外とメジャーな企画なようで、google先生で検索したら
わんさかわんさか27,200件も出てくるでやんの。 ( ~o~ ;)

  ググってみる?→山手線一周徒歩

もしも道中で力尽きて倒れても、最終的には山手線で帰れるという
セーフティラインが用意されているのが人気の秘密なのかしら?

距離:約34.5km
所要時間:12時間

決行日は2008/3/22(土)でありんす。
当日は雨が降らないことを祈りつつ、結果をお楽しみに。

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

心機一転で始まりました

長いこと放置していたBlogを場所を変えて1から再スタートします!!

まぁ、元々のBlogを知っている方は皆無でしょうから宣言するような必要もないんですが、
最初は気合入れておかないと、続くものも続かないと言うことでw

レンタルブログで各社を比較検討致しましたところ、FC2 Blogはカスタマイズも容易ですし、
中々使い勝手も宜しいようですので、しばらくはこちらでご厄介になろうかと思います。

livedoor Blog → Mixi → FC2 Blog と紆余曲折の変遷がございましたが、
こちらが永住の地であるように願って止まない今日でございます。

さて、今後こちらで記載をする内容についてですが、以下を予定しています。



■冒険しようぜ!

基本的に1人でどこまでやれるか行けるかひたすらチャレンジしたり、楽しむ企画。
折り畳み自転車で江ノ島に6時間掛けていってみたり、山手線を徒歩で一周してみたり。
わざわざ遠い温泉まで自転車で苦労して辿り着いて、癒されて、また帰りで疲れたり。

なんとなく楽しそうなことを、なんとなく実行していく話です。

■アニメ見ようぜ!

アニメが大好きな私が多種多様なアニメを見て好き勝手コメントする企画。
聖地巡礼なども織り交ぜつつアニメに関係すること書き連ねて行く。
正直オナニー企画な感じもしますが、それもまたご愛嬌ということでw

■読書しようぜ!

読書が大好きな私が多種多様な本を読んで好き勝手コメントする企画。
読書をしないと人生の楽しみの3分の1を損しているとどっかで聞きました。
本当かどうかは知りませんw

オススメの本などがあればメール等で頂けると大変助かります。



こんな感じでゆったりと進めていこうと思うので、末永くお付き合いくださいませ。(^o^)/

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。